YouTubeってまだ稼げるのか?

まだまだYouTubeを知らない人の為にもう少し詳しく説明致します。

YouTubeの現状

YouTubeは2005年に設立され、全世界で利用されている世界最大級の動画サイトです。

今では10億人以上のユーザーが利用しており、これは世界のネット人口の3分の1に当たります。

日本人口の約10倍にのぼる10億人の利用者がいるYouTubeは、今もなお驚異的なペースで成長しています。

2012年から比べると約17倍に増えており、まだまだ右肩上がりの市場となっています。

そんなYouTubeではこんなに稼いでいる人もいます。

・友人にいたずらを仕掛けた動画で年収23億円

・テレビゲームで遊んでいるだけの動画で年収19億7500万円

・8歳の少年がおもちゃで遊んでいるだけの動画で年収23億5000万円

とこんなにも大金持ちを生んでいるのがYouTubeです。

流石にここまでの金持ちになるには何よりも運が必要になると思います。

ここまでになる確率は1%以下ではないでしょうか?

こんなに生涯かけても稼ぐ事の出来ない金額を目指すよりも、確実に手に入る金額を毎月稼げる方が堅実だと思います。

リアルに稼げる30~100万を毎月稼げるように研究に研究を重ねた結果が今のマネコンの最新テクです。

これからもYouTubeはどんどん上がっていきます。

それと共にマネコンもどんどん上がっていくこと間違いないでしょう。

ローリスクハイリターン

YouTubeはアカウント作成0円なのは前にも書きましたが、YouTubeを利用する上でこれ以上金額がかかる事はありません。

そのYouTubeを利用することでマネコンは最初の資金が必要ないのです。

月額もかかりませんので、ただただ収入だけが増えていきます。

これがマネコンの【ローリスクハイリターン】というわけです。

更に私が思うローリスクな事は、“顔出ししなくてもいい”というところですね。

ここ数年、問題視されているのが「一度アップした写真や動画は、自分が削除ところで一生ネットに残る」事です。

軽い気持ちでアップした写真が炎上→削除→保存している人が何度もアップする

こんな話聞いた事ありませんか?

動画も一緒です。

気軽に自撮りをアップする若者が多いですが、一度アップしたものは一生ネットの世界から消えません。

だからYouTubeを利用すると言っても顔出しするのは気軽にする事ではないと思います。

顔出ししてしまったらすぐに身バレや特定する人が現れます。そしてプライバシーがネットの世界に洩れてしまう…これは相当恐ろしい話です。

そんなリスクもないので、この面からもローリスクだなと私は思いますね。